iPhoneにeSIMの設定を行う

楽天モバイルのeSIM交換が無料になったのでiPhoneに副回線として追加設定

ガジェット

投稿日:2020-10-13 更新日:

以前に楽天モバイルがRakuten miniのバラまきキャンペーンを行っていた際に楽天モバイルの申込をしてRakuten miniのレビューもちらっと行いましたが、あれから4ヶ月持ち歩くこともないまま、自宅にすっかり放置していました。

昔はガラケーとスマホみたいな2台持ちも珍しくありませんでしたが、今となっては仕事とプライベートのように使い分けるにしても一台のスマホにIP電話を設定したり、eSIM対応端末であれば主回線と副回線のように二つの番号を一台の端末で使い分けることも可能なのでわざわざ2台端末を持ち歩くというのはかなり煩わしく、そんな理由からせっかく貰ったRakuten miniもサイドテーブルで文鎮化しておりました。

このまま1年経つ頃には解約かなと考えていた所に楽天モバイルのSIM交換が無料化の記事を発見。

楽天モバイル、SIM交換を10月12日から無料化 eSIM再設定が0円に

ずっと設定したいと思いつつも、無料だから使っているものに事務手数料の3,150円を払うのもと渋りつつの放置だったため、特に何も調べることなく早速eSIMの交換を行ってみました。

特に躓く所もなく設定は完了したのですが、念のため備忘録。

Rakuten mini(元端末)側でmy楽天モバイルを開く

まずは移行元となる端末側、今回のケースはRakuten miniでmy楽天モバイルを開きます。デフォルトで「my楽天モバイル」アプリがインストールされているので、アプリを立ち上げて「契約者情報」→「各種手続き」→「SIM交換・再発行」と進みます。

SIM交換・再発行の理由を教えてくださいと設問がありますが、「その他」を選択しました。再ダウンロード以外ならどれでも良さそうです。

続けてSIMタイプを選択してくださいという選択肢があるので「eSIM」を選択して「再発行を申請する」ボタンを選択します。

この時点でステータスが準備中となり、Rakuten mini側はオフラインとなりました。(Wi-Fi接続がない場合)

これで移行元側での作業は完了です。なんとなく元の端末側で操作したのですが、Wi-Fi接続で手続きが完了したことを考えると、回線契約関係なく、my楽天モバイルの管理画面からも設定可能な気がします。

移行先のiPhone側でeSIMの設定を行う

事前準備として一応、必須ではないのですがiOS版「Rakuten Link」アプリをインストールしておきましょう。このアプリ経由でないと通話も無料にならないですし、SMSも使えないっぽいです。

iPhone側での設定ですが、eSIMの手続きが完了すると楽天モバイルから以下のメールが届くので案内に従い設定を進めます。

[楽天モバイル] eSIMプロファイル ダウンロードのお願い

メール本文中にmy楽天モバイルへのリンクがあるので、そちらからログインしてメニューから「my 楽天モバイル」の「申し込み履歴」→「楽天回線の開通手続きを行う」と進みます。

すると、QRコードが表示されますが設定が必要な端末(iPhone)でアクセスしているためQRを読み込めなかったため、急遽iPadでのアクセスに切り替えてQRの読み込みを行いました。
※HandOff機能ってホント便利ですが、読み込む方法ないとハマるポイントかも。

こちらに詳細な設定方法についての記載もありますが、質問に対して設定を進めて行くだけで個別に変更が必要だったのは「VoLTE」をオン、モバイルデータ通信のAPNに「rakuten.jp」と入力するくらいしかありませんでした。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/setting/ios/index.html?tab-list=tab-menu2

BIGLOBEの時はもっと面倒だったので、MNOとMVNOの違いによるものなのか会社毎に仕様が異なるものなのかは不明ですが、設定が簡略なのは助かります。

これで、主回線と副回線の設定が完了したので一台のiPhoneに二つの番号が設定されました。

タイミング悪く圏外……

ただし、これだけだと通話料も普通にかかるので、せっかくの一年無料の恩恵を受けることが出来ないので続けて前述したiOS版「Rakuten Link」の設定を行いました。

「Rakuten Link」アプリを開きログイン

「Rakuten Link」アプリを開いて、楽天モバイルのメールアドレスとパスワードでログインします。ここでは楽天モバイルの回線契約がないとログインが出来ません。

ログイン後、認証用にSMS設定が必要なので楽天の電話番号を入力してSMS認証を行います。

すると、SMSは届きませんでしたが認証が完了しました(笑)

とりあえずこれで「Rakuten Link」経由であれば、通話も無料でSMSも利用できるようになったので良しとします。

ほとんど持ち歩くことのなかった楽天モバイルですが、iPhoneにeSIM設定もできたので活動エリアの電波状況だったりを見つつ、無料終了後の契約を考えたいと思います。

ついでに5Gプランへの変更を考えたものの、やはり事務手数料は必要なこととエリア狭過ぎ、端末も対応してないので断念しました。

先着300万名無料キャンペーンは引き続き行われているようなので、SIM交換も無料になったので興味ある方はこちらから申込が可能です。

楽天モバイル

ダブルレクタングルからレスポンシブへ




ダブルレクタングルからレスポンシブへ




-ガジェット
-,

執筆者:

関連記事

iPhoneSE2は発表されず、期待はずれの声多数!アップルのスペシャルイベントはかなりがっかりの内容に!チタン製のクレカはカッコいい

事前に煽るだけ煽ったものの、いざ蓋を開けて見るとアップルのスペシャルイベントはSNS上でもがっかりの声が多数上がっていました。かくいう私も注目していたものの睡魔に負けてリアルタイムでの視聴はできなかっ …

MWC2019「Xperia」プレスリリースまとめ!フラッグシップ「」「Xperia 1」を筆頭に「Xperia 10」、「Xperia 10 Plus」、「Xperia L3」の計4機種の発表

外観や発表機種に関しては事前リーク通りとなりました。 目次 -この記事に書かれている内容- [非表示表示]1. ラインナップは以下の4機種が発表2. Xperia 12.1. Xperia XZ3とX …

Xperia XZ4

Xperia N1?XZ4?名前は不明ながらも1ヶ月後に迫った発表前のリークまとめ※α1も候補に

本日12時から予約が開始された新型のPloom TECH+(プルーム・テックプラス)ですが予約競争に破れてしまったため、引き続き変わらず従来のデバイスを続けることを余儀なくされてしまいました。 知り合 …

TicWacth E2

TicWacth E2/ S2の2機種を発売!お値段は初代からの据え置きで約2万円の高コスパなスマートウォッチ

Google出資の中国メーカー「Mobvoi(モブボイ)」が本日3月12日に「TicWatch E2」と「TicWatch S2」を発売しました。初代モデルとなる「TicWatch E」は以前にブログ …

ニックネーム
DeLux
プロフィール

30代の東京生活に疲れたWEBエンジニア。
好きなことで生きて行きたいがためにあれこれと手を出してます。
主にAdobe、Google、Apple、SONY辺りの記事とコーディングやプログラム、たまに動画編集やデザインなどのTips的な記事を更新してます。

ガジェットも大好きなのでその辺りもぼちぼち増やす予定。